category 宝塚

来年の話。

trackback--  comment0
来年の宝塚のライナップが少し発表されましたね。
ヅカ話が続くので、追記にしときます。






ドラマをほとんど見ない私でも知っている「相棒」が舞台化されるそうです。
「逆転裁判」が評判良かったもんだから、あきらかに二匹目のどじょうを狙ってますね。
演出家があーうーん・・・・・微妙。な人だからどうなるか分からないけど、
頑張れや。私は観ないけどね。

それよりも「ハプスブルグの宝剣」のほうが気になります。
原作を読んだのがはるか昔ですが、宝塚でやればいいのに~と思いながら
読んでいた記憶があるのでメチャクチャ楽しみです。
ベタベタ少女マンガの植田景子先生の脚本が好きなので、これも嬉しい♪

霧矢さんのお披露目がかの名作「紫子」なのもいいですわ。
柴田先生の名作が再演されるのが多くなってるけど、
いい脚本はドンドン再演されるべきです!!

来年は瀬奈さんいないけど、楽しみだ。
関連記事