category 宝塚

魔女のカクテル

trackback--  comment0
20090924150145
雪組観てきました。いつもの公演デザートは
魔女のカクテルっていう名前のゼリーです。
上のブルーベリーのゼリーと
下のサイダーのゼリーがすぐに分離して、
ぐちゃぐちゃになった以外は良かったです。

感想は追記にて。



お芝居はちょっと焦点がぼやけた感じがしましたが、
くすっと笑って楽しめる芝居でした。
クレイジー・フォー・ユーみたいな小道具たくさん使って盛り上がる場面もあったし、
タップ対決はうぉぉ!と大拍手を送りましたわ。

水さんのキラースマイルがなんか・・・凄い。
でも、悩んでいる姿のほうがステキだったりする。
新娘役トップの愛原さんは、歌をもう少しガンバレ。
タイトな制服姿でもキビキビ動けるのはサスガです。
執事の彩吹さんはガッチリ手堅くまとめてました。
真面目な感じがピッタリ。

他にはいつも元気なパワフルボイスの未来さんと
水さんのライバル?役の連城さんが印象に残ったなぁ。
連城さんは正統派雪組の男役な感じの綺麗な顔立ちがいいね。

お衣装は幕開けの魔女っ子さんたちの衣装がハリポタみたいで可愛い~
ネコタナさんたちのネコ耳ドレスも可愛い~♪


ショーはラテンの熱いショー。あっと言うまでした。
演出の斎藤先生おなじみ4人のマスコットナビゲーターもちゃんといて嬉しかったです。
今回は蛍光オレンジが眩しいピラニアちゃんでした。
ちなみに前回のショーはパンダ、その前の作品はうさぎちゃんです。

お気に入りの場面は蝶の場面。
お芝居仕立てでよくあるストーリー。パラダイス・トロピカーナ(古っ)に
似たような場面があったなぁ・・・。と思い出しましたが、
今回の作品はセットがすりガラスのような淡い色彩で、
その中で踊っている生徒の衣装がふわふわと幻想的でした。

そして中詰の華やかなこと!!次々に繰り出されるラテンメドレーは
とっても楽しかった!!ここでポンポンを振るという行事?もあります。
2階席でも結構フリフリしていたので、綺麗でしたよ。
ちなみにポンポンは劇場ロビーでも販売してました。500円ね。

あー宝塚観たなっ!という良い気分になって帰宅できた公演でした。



そうだ。月のトップ娘役、決まりましたね。星の蒼乃さん。おめでとう!
この前の公演で綺麗になっていたし、男役のような立ち回りも見事にこなしていて
良い娘役になりそうだなって思っていたので嬉しいです。
霧矢さんの相手はそこそこ出来る人じゃないと無理だから少しほっとした。
もう少し歌をガンバってくれれば、スカピン観たいわ~
霧矢さんのグラパンが観てみたいな。


関連記事