category*カリグラフィー

技巧的な文字

trackback--  comment0
カリグラフィースクールのカリキュラムに入っていない
文字を教えてくれる講座に行ってきました。

今回はアーティファシャル・アンシャルというセリフが独特な書体。
この前まで格闘していたインシュラーなんとかによく似てる。
けど、ペン先を細かくこねくり回して
技巧的に凝った作りで手が追いつかない(>_<)
先生が二人体制で回ってきてくれたから、色々見てもらえてなんとかなったよ~

二回目は飾り文字だから、ちまちま練習しないと
来年の三回目に恥かくなぁ。が、頑張ります…

で、いつも帰りは小田急で藤沢にでてJR、バスという
コースなんだけど、伊勢原に出ればバスでダイレクトに
家まで帰れるということに気がついた。

ただバスが一時間に1、2本しかないのよね。
時間が合えばいいわと思いつつ、伊勢原に降りたら、
駅が新しくなっていてびっくりした。
これなら時間が中途半端でも暇つぶしができそうです。
今日は時間がぴったりだったから見て回れなかった~残念。

実はJRの駅のほうがバス停をバリアフリーとかいう名目で新しくしたんだけど、
・変なところで下される
・乗り場も遠いし雨が降ったら間違いなく濡れる
・2路線が一緒にされたもんだから、乗る人と乗らない人が混在して分かりにくい
めちゃくちゃ使い辛くなって嫌気が差していた所だったの。
なるべくこっちで帰ってこようっと。
関連記事