category 宝塚

再び

trackback--  comment0

カリグラフィーの後に月組を観てきました。

カリグラフィーは今まで習ってきた書体を復習しながら
本の中身をたらたら作ってます。
いよいよ大きな山場、ヴァーサル体にきましたよ。
私、この書体苦手でねぇ(^_^;)
まっすぐな線が引けないし、バランスとれないわで
一年弱ぐらい格闘しました。
で、今日もやっぱり歪むよ~
再び格闘の日々が始まりそう(;_;)

月組はお待ちかねのスカピンですよ!
詳しくは追記に書きましたが、
霧矢さんのトップ姿がとても嬉しかったです。おめでとう。
あと、帝劇エリザのチラシを貰いました。
石丸トートが素敵ですわ!瀬奈シシィも可愛いよ、うん。
7月にチケット取ったけど、楽しみ。
写真は公演デザートです。
上のムースはうまかったけど、
中の洋酒を浸してあるスポンジが固すぎでした。
びしょびしょに浸してあるはずなのに、謎だ。うーん。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

+てづくり市in吉祥寺パルコ+
2010年 6月27日(日)10:00-15:00 (雨天の場合順延なしの中止です)  
吉祥寺パルコ屋上にて

+第四回カリグラファーズ・ギルド作品展+
2010年7月19日(月・祝)~7月25日(日)
11:00~19:00(初日12:00開場 最終日15:00まで)
ギャラリーくぼた 東京都中央区京橋2-7-11  

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

スカピンはやっぱりいいですねぇ~
あのオープニングの音楽を聴いただけでテンション上がります。
星組と比べると全体的に笑いの要素が増えたような気がしました。
衣装はほぼ同じでしたが、マルグリットのサロンでのドレスが
新妻らしいピンクで可愛かったです。写真欲しい。
ただ・・・その場面の恋人ちゃん達がイマイチ地味だったなぁ。
もう少し若くて可愛い子はおらんのか。

今回の目玉はロベスピエールの越乃さんということでいいですか?
めちゃくちゃ恐ろしかったです。肝が冷えるというか・・・。
ショーブラン、あのままのこのこ帰ったら絶対にギロチン行き決定でしょうな。

幕開け、霧矢さんのパーシーが「ひとかけらの勇気」を歌い出したら
目から鼻水が流れそうになり焦りました。
本当にトップになったんだあぁーーー!とやっと実感がわいた。
グラパンのマスクも凄くって。あれじゃ鈍感な人はネタバレされるまで気がつかないね。

今日のショーブランは龍さんでした。
ネチネチとストーカーちっくなショーブランですが、マルグリットへ想いをぶちまけるときは
みょーに色っぽい。マルグリットのこと、ホントに好きなのねぇ。
でも、彼女はパーシーしか見えてないよ。
そのマルグリットの蒼乃さんは歌がずいぶん上達されたし、綺麗になった。
それにダンスのキビキビした感じが霧矢さんと合ってる。
霧矢さんをガッチリ支えるトップ娘役になってください。

私のラインダンスのアイドル、真愛さんがラインダンスに入っていたのが嬉しかった!
もうそろそろ卒業だろうなと思ってたから。可愛い笑顔は健在でした。
民衆や貴族の女性であちこちに出てたし、中堅に差し掛かってきたんだなぁーと
実感した公演でもありました。
関連記事