category 制作

卒業制作

trackback--  comment0

昨日、やっと和綴じ本が完成しました!

カリグラフィースクールの基本書体も終わって、
書きたかったバタルダ体の作品も書き終わり、
さて次は何する?という話から始まった本作りでした。
卒業するときはきっちり記念品を作ってから辞めたいと
考えていたこともあり、途中から卒業制作に。
今まで習ってきたレイアウトやテクニックを一つずつ詰め込み、
将来、教える機会が来たら(一応マスターコース卒業&ギルド会員なんで)
見本にさっと出せるようにとの魂胆もあります。
まぁ、最後のほうはネタギレでヒーヒー言いながらの制作でしたけどf^_^;

表紙も自分でつくり、中の模様と連動させてます。
本文は源氏物語の中から雪や氷といった和歌を集めて描いています。
そのうちHPのほうに画像を載せられたらなぁ。
忘れた頃に出ると思うので期待しないでお待ちください。

大分前から月イチペースだったので、通常クラスを卒業するのにあたり
感慨深いものは余りなかったです。
義務教育でなければこんなもんなのか?
でも、きっちり文字を見てくれた先生には感謝してますm(_ _)m
ありがとうございました。

これからはワークショップや特別授業なんかをちょこちょこ受けて
縁が切れないように細々とでも繋がっていたいです。
浦島太郎状態は避けたいわ。


関連記事