category ミュージカル

時が来た

trackback--  comment0
映画館から帰ってきてPC覗いたら、
来年3月にジキル&ハイドを石丸さんで上演というお知らせが出てた。
噂されてたアノ人じゃなくって良かった・・・。
めちゃくちゃ嬉しい!!!あの曲やあの曲を石丸さんで聞けるなんて!
3回ぐらい行きたいな~お金貯めとこ。
共演者を見てもガラッと若返った印象ですね。
女性は笹本さんのみ記載されていますが、ルーシーかな?
まぁ、色っぽいお姐さんにシフトしたほうが生き残れるよね。
いつまでも可愛いヒロインはできない。
つーことはエマはジュリエットでデビューする新人さんとかがきそうだねぇ。
あーCD出してくれないかなーーDVDでもいいよーって早すぎ?


映画はハリーポッターの最終作を見てきました。
初めての3Dですよ!酔うか心配でしたが、平気でした。
カリグラフィー的にはツボがなかったですね。
まぁ、今回はアクション中心だったからなぁ~
ネタバレバレな詳しい感想は追記に隠します。
読みたい方だけお読みください。
ネタバレ嫌いな方は読むの禁止よ。



ネタバレイヤな方は読むのダメ。


かなりばっさり切り捨てられたエピソードがありましたが、
スネイプ先生の見せ場はバッチリあって嬉しかったです。
おまけにとても美しい。映画のなせる技です。
日本人の歌手が起用されたという歌も物哀しい雰囲気が
映画とばっちり合ってました。始まってすぐ流れるので聞き逃さないでね。

ドラゴンで銀行破りをする場面や炎に巻かれる場面も
3Dとあいまって迫力ありました。そして、最後の決戦も。
そういえば、ベラトリックスやヴォルデモードが倒れた時、
後ろから拍手が聞こえたよ(苦笑)
ま、これだけ長い間見続けてきたんだもの、
拍手したい気分は分かるわ。

結局最初から最期まで、主役3人はやり通しましたが、
とても良かったと思います。成長していく過程が自然でした。
あ、ラストの老けメイクのハリーが石丸さんに似てるな~と思って
ニヤニヤしちゃったのは秘密です。
イメージがべっとり付いているので、これからが大変だろうけど、
楽しみでもあります。
特にこの前のトニー賞で歌い踊るラドクリフさんに期待してます。
目指せ!ミュージカルスター!
関連記事