category 作品展

カリグラフィーが生まれる瞬間と道具

trackback--  comment0
いやぁ~今日も暑いですね・・・週一で回ってくる豆腐屋さんのお兄ちゃんが
真っクロクロスケで気の毒でした。

久しぶりにカリグラフィーの話題です。一応カリグラフィーメインなんで
昨年の12月に行われたイベント「文字書く人たち」の動画が
公開されていたのでゼヒ見て下さい。

HPはこちらです♪

ジャパンレターアーツフォーラムというカリグラフィーの団体が主催した面白いイベントです。
両脇にずらっと並んだ書き手さんの間を静々と見て回る(私語厳禁)という
一風変わったインベトです。私は見にいけなかったのですが、
見に行った友人たちから「良かったよ!」という評判を聞いており、楽しみにしてました。

動画は短いのと長いのがありますが、ゼヒ長いほうを見て下さいね。
書き手さんからの一言メッセージもあり、カメラアングルも見やすく臨場感があります。
美しい文字が生み出される瞬間もいいのですが、
ゼヒその瞬間を生み出す道具にも目を凝らして見て下さい。
それぞれが使いやすいようにカスタマイズした道具や使い方をされていて、
大変参考になります。私も使ってみようって思った道具もチラホラ。
また、この道具同じ物使ってるーー!と気が付くとテンション上がりますよ。

来月には東日本大震災の影響で延期になっていた「zapf展」も開催されます。
こちらも楽しみです。開催期間が長いのも嬉しい。いつ行こうかな?
関連記事