category 制作

蛇足

trackback--  comment0
8月に金泥を作って結構ピカピカに光ってました。
10月の装飾の授業のときに金泥を練っている方がいたんだけど、
その方の様子を見ていると私と全く違う―!
あんな練ってないよ、マズイ!と不安になり練り直しを決意。
おまけに試し塗りをした紙を見たらこすった所の
金泥が一部はがれていた。これ駄目ね。

で、ここんとこ練り練りしてたんだけど、やればやるほどなんか光らない。
今思えば1回目でやめとけばいいのに、2回目はもやっともっと光らず、
三回目は2回目の出来が気に入らず、すぐに水を入れ書き回せただけという
ズルをしたら何これ?!金泥じゃないわ状態。
心を入れ替えて必死に練った4回目にして
やっと1回目ぐらいの光り具合に戻った・・・。
もう、イヤ~ここでやめとくわ。
でも、一番最初に教えてもらったモノより量が少ない気がする。
足りるのか心配だ。もうひとつ作らなきゃダメ?

銀泥も使うので、久しぶりにお皿みたら端っこのほうが変色してるよー
コレ、どうしたらいいんだろうか。
塗る時に水で他の部分と混ぜてしまっていいのかな?
それとも銀磨きとかで磨いちゃう?
大荷物になりそうだけど、今度の授業に持って行こう。
今度の授業までに金・銀泥済ませたかったんだけど・・・
無理だな、こりゃ。
あぁ、せめて年内には色塗りに突入してぇ。

関連記事