category*日々のアレコレ

映画館を求めて

trackback--  comment0
レミゼを見てきました。
私の地元の映画館ではそろそろ終わりそうな気配。
春休みの映画に取られそうなんですよー。
でも、もうあの薄ら寒い中で見るのはイヤなので、
少し離れたトコにあるテラスモール湘南のなかに入っている
東急系の109シネマズ湘南に行ってきました。
もう何回目だよ、オマエって感じなので、
初めての映画館の感想を少し。

サスガ、新しいだけあって空調は柔らかい風で気にならない。
音も良かったです。大きくっても割れずにクリアに聞こえる。
んーただ、端っこのほうで見てたせいか、スクリーンの奥がいやに暗く、
手前のほうが明るく見えるのがちょっと気になったかな。
画面が白っぽくなると目立つんですよ、それが。
レミゼはほぼ暗いんでま、いっか。

あと、トイレの数が少ないのがイヤでした。
ここってトイレに限らずチケ販売機や
食べ物の販売人数が客数に対して圧倒的に少ない。
だからすぐ行列ができるし、お客がイライラしていてコワイ。
このお客をイライラさせるダメな劇場作りの集大成が
シアターオーブなんだろうなとちょっと納得しちゃったよ。
映画始まる前に宣伝してたし。
心の中で思いっきり悪態ついてやりましたけどねっ(-_-メ) 

色々アレなとこはありましたが、
大きな画面とクリアな音で寒さにもヤラレずに見られたので、
概ね満足でした。でも、次来るかって聞かれたら・・・
ビミョーですね。電車賃もったいない。

近所の映画館はアチコチいってるんですが、みんなビミョー。
シネプレックス平塚は駅から遠く、上映中薄ら寒い。
小田原コロナはさらに駅から遠く、バスを使ってもなかなか出入り口に着かない。
ワーナー・マイカル茅ヶ崎も駅から遠い。疲れる。
109シネマズ湘南はトイレ少なくってイヤァ~。
TOHO小田原は行ったことないけど・・・どうなんだろう。
どこかに私を満足させてくれる映画館はないもんでしょうか。



関連記事