category 宝塚

ニヤニヤするだけ

trackback--  comment0

昨日、花組観てきました。
星組でも上演されたオーシャンズ11です。
いやぁ面白かった(*^m^*) 花男たちのかっこよさは尋常じゃない。
もうストーリーとかはどうでもいいわ。
ただひたすら蘭寿さん中心にあちこち追っかけて
ニヤニヤしてるだけでいい。本当に楽しい演目でした。

でもね、こうゆう演目は困ることもある。
座ってるだけなのに、かなりのエネルギー消費するらしく、
お腹がすぐ減る。ちゃんとお昼食べてるのにね~
普通にランチ一人前いける。困るわ(^_^;)
詳しい感想はまたこそっと追記に書いときました。
ネタバレしてるので嫌な方は読まないでね。

写真は今回の公演デザート。
下のほうに洋酒のきいたラムレーズンが隠れていて美味しい(^O^)
けど、上のチョコレートがとても固いので
歯が弱い方はご注意あれ。
このチョコレート、トランプ柄で4種類あるそうです。
何がくるかはお楽しみ…私にはハートがきてくれましたよ(o~-')b







ネタバレしてるので嫌な方は読まないでね。



東京公演からみたいですが、2階に客席下りがあります。
結構長くいるので嬉しい~狙い目はA席最前列とS席通路側ですかね。
ですが、2幕開演前に出演者に触るな!とキツく注意されますので、
そこのとこヨロシク。ハイタッチもダメみたいですよ。

前回の星組公演は記憶の彼方なので、
かえってそれが良かったのかもしれません。
新作として楽しめました。
まぁ、観てるうちにあーなんかこれ聞いたことある~と
うっすら思い出しましたが。

全体的な感想は花組の層の厚い男役陣を存分に楽しんだぞっ!です。
退団や組替えでポロポロいなくなりましたが、
ちゃんと下級生が育っていて戦力になりつつあります。
特にモロイ兄弟の2人がとっても可愛かった~(*´∀`*)
ホント、チップ&デールみたいだった。

そのトップの蘭寿さん、トップになってからの作品では一番好きかも。
何?この大人の余裕。仲間いらないんじゃ?ってぐらいですよ。
でも、テスのことになるとちょっと必死。そこが面白い。
北翔さんのライナスとも息ピッタリ。
お医者さんの場面はライナスの独壇場ですね。
今日は小公子のようなカツラにさかなクンのようなキンキン声で、
最後にオスカル様チックに「行こーーーうーーー」と言って
去っていきました。よく周り笑わないな~私なら耐えられんよ。
ベネディクトの望海さん。もともと実力はあったけど、
今回の公演で押し出しの強さを手に入れたみたいです。
ゴーイング・マイ・ウェイでメチャクチャカッコよかった。

蘭乃さん、歌上手くなったよね。
登場場面の歌なんてハラハラしないで聞けるもん。
髪の毛も自毛で頑張ってるし。短時間であれだけ結い上げるの大変よね。
敵対する桜さんも場面をかっさらっていく大活躍でした。
今回の公演、男役さんがたくさん役があるのに対して、
娘役さんの役が少ないのです。そんな中でも異彩を放ってました。

お気に入りの花野さんが休演なのが残念でした。
早く良くなって迫力のあるダンスで迫って来て欲しいです。
関連記事