category ミュージカル

新版みてきた

trackback--  comment0

中止にならずに無事に上演してくれたので、
観に行きました。新版レミゼですよ。
まだ旧版が残った脳ミソで観てるのでどうかしら?と思いましたが、
意外と面白かったですよ。映画は完璧に新版をなぞってるんですね。
まぁ、どちらが好きかと聞かれたら断然旧版ですが。
あの大河ドラマのような圧倒的な雰囲気が薄くって。
なんだかせせこましい。セットのせいかなぁ?

詳しい観劇記は追記でこそっと書いておきますが、
バルジャンの吉原さんが素晴らしいです。
四季時代は大平さんとよく組んでシンバやってたな~
若いのに老け役が多いな~ぐらいの印象しかなかったんですがf^_^;
今回はドンピシャ。信頼できる俳優が一人増えました。

あ、あと、両サイド席は止めてといたほうが無難です。
一階上手の端でしたが、端に立ってるバルコニーが邪魔で、
まー色々なものが見えないこと!
バスティーユの白旗どころの騒ぎじゃございませんわよ。
これでS席の値段とるのはちょっとね(-_-#)
後ろでも真ん中ブロックをオススメします。
調子こいて前方席なんてとるんじゃなかったよ。まったくもう(`ε´)


帰りに代々木ではなく、伊東屋に寄りました。
こっちのほうがずっと近い。
カリグラフィーの黒インクが欲しかったんですが、
いつも使ってるメーカーがなかった(>_<)ここでも無いのはあるんだね。
以前使ってたメーカーの買ったけど、どこかで見かけたら買っとこ。
はぁ~ストックって大事ね。



詳しい感想書いときました。
ネタバレ嫌な方は読まないで下さい。








ネタバレしてるから嫌な方は読まないでね。
文句言わないでね。

お祓いいったのか?少し落ち着いてきた今期のレミゼ。
当初の目的は福井バル&吉原ジャベでしたが、結局、吉原バルと
アンサンブルからの抜擢組の鎌田ジャベでした。
それと、笹本エポと上原アンジョがお目当てです。
本当はもっと凝りたかったけど、そうするともうカオス状態でさぁ~
とりあえず、4人で手を打ちました。けど・・・福井バル観たかった(T_T)


全体的な感想なんですが、思ったより良かったです。
後ろに背景があることによって分かりやすくなってるトコが多いし、
横に建物や花道があることでアチコチで芝居が展開していく。
特にジャベールの自殺の場面は面白かったですよー
観客は落ちていくジャベールを上から見るようなふかん図を
観させられるんです。おおお!と思いましたが、理解するのに若干時間がかかったよ。

横に立ってる建物が邪魔でねぇ~上手サイドで観てたんですが、
舞台の上手側1/3ぐらいが見えないo(TヘTo)
なので、背景も何が描かれているのかよくわからない場面があったりしました。
そのうち夢中になって背景なんてみませんでしたが。
おそらく反対の下手も同じような状況じゃないかしら?
横に長い日本の劇場の造りと海外の劇場の造りとの差が
出てしまっているのでしょうが、
そうゆうとこは柔軟に対応して欲しいです。

この新演出、悪くないけど、旧版に比べてしまうとちょっとね・・・
という感じがしました。ヅカファンにしか解らない例えで申し訳ないんですが、
旧版が○池○一郎演出ならば新版は○村○徳演出(;一_一)
このビミョーな違い解っていただけると嬉しいんですが・・・。
悪くはないんだけど・・・だーと人が出てきて、だーと引っ込んで誰かのソロがあって、
まただーっと人が来て・・という感じなんです。
バタバタせわしなくって○村○徳演出のショーによく似てるなぁと思って。
旧演出の方が転換もスマートで余韻があったな。
見る人の好みですけどね、こればっかりは。

吉原バルジャン、前期登場時は観てなかったんで初めましてです。
ってか四季退団後初めてかも。
やっと年齢が演じる役に追いついてきた感じです。
リンクし始めるとピタっとハマっていいですねぇ~
声も今井さんのような包み込むような声で好みだし、
声と同じような暖かいパパっぷりがとてもいいです。
デカイんですが、2幕終盤に年老いてだんだん小さくなっていく背中が
なんだか哀れでね。
観る前はこの人のバルジャンもう一度観なきゃいかんのかーと
思ってましたが(超失礼)、終演後はヤッターもう一度この人の
バルジャン観られる!に変わってました。
ホント次回楽しみです。

鎌田ジャベ、吉原バルと体格差があるので、なんか弱そう。
なんですが、歌は流石に上手いです。スターとか良かったわぁ~
切れ味鋭い小さな刃物といったジャベールでした。
上原アンジョ、カッコイイですね!歌もガツンと声量あるし
見た目も学生運動のリーダーぴったり。
新版って学生は横並びでアンジョルラスはあんまし
目立たない演出になってるんだけど、そんなのどこ吹く風ですね。
でも、あの海老反りはあったほうが良かったな。拍手してぇ。
原田マリウス、少し声量がない?けど、伸びやかで繊細な
マリウスでした。

笹本エポはもう安定ですね。安心して観てられるよ。
エポニーヌが撃たれるところが分かりやすくなってて良かったです。
本当にマリウスが大好きだったんだね。
和音ファンテは結構気が強そう。夢やぶれてのときもまだ余裕があるのかな?
これだったら娼婦に落ずに済みそうなんですが。

映画観たとき燭台が目立ってなかったと感想書きましたが、
新版も目立ってませんでした。旧版は1幕最後に出てきたんですがそれがない。
盗むとこと最後の死ぬとこだけ。おまけに燭台デザインがシンプルになった?
バルジャンの改心のキッカケとなったアイテムなんだから
もそっとフィーチャーしてもいいんじゃないかね。
初めてレミゼを観たとき、最後の場面が始まるトコ、
バルジャンが燭台に火を灯したとこ、
そこで謎の号泣をした私にとって不満が残りました。
ああ、でも司教様が映画と同じくバルジャンのお出迎えに来てくださいます。
ちょっと嬉しい変更でした。


関連記事