category 宝塚

ばらづくし

trackback--  comment0




さて、今日は日比谷でベルばら雪組さんです。
劇場のトイレの多さ、動線の豊かさに落ち着きます。ふぅ~

阪急貸切だったので司会者がいました。
壮さんの同期だった舞坂さんです。
退団してからこうゆう場に立つのが久しぶりだったらしく、
かなり緊張されてたみたいです。
が、終演後のインタビューはリサーチバッチリで大変盛り上がりましたよー。
なぞなぞの答えを言う壮さんがめっちゃ偉そうで可笑しかった。

舞台はベルばらのダイジェスト版といった感じでした。
今回、演出の若手先生は頑張れなかったみたいです。
削っていい場面はそのままで、残して欲しい場面がなかった・・・。
次回公演があるならば女性演出家で見てみたいです。
じーさんの古臭い演出はもうイヤだ。

写真の公演デザート、白玉やあんこが入っていて
洋風演目なのになぜか和風。
バラの形をしたチョコレートがガチガチに固いので
口の中で転がすしかなかったです。
香水が苦手な私にはバラのゼリーの匂いがキツかったな。




オープニングのお衣装、みんな新調なのかしら?
淡いパステル調でとっても可愛い~
こんなの小さな女の子に見せたら一発で落ちるな。
可愛いのはいいんだけど、オープニングで仮面舞踏会を
済ませてしまったのはちょっとえ?
その後の説明台詞場面やメルシー伯の説得場面にうんざり。
そして王妃様出なさすぎ!!2幕なんて牢獄の場面だけじゃないか(>_<)
折角のお披露目なのに気の毒だよ。
まぁ、その分フェルゼンに重きを置いているので仕方ないのか。

フェルゼンの壮さん、トップお披露目だというのに何?この貫禄。
すでに数年トップしているかのような落ち着きと余裕がありました。
なのでどっぷりベルばらの世界に浸れます。
私のお気に入りは国境突破するとこです。
あんなに強いならグダグダ言ってないで少しも早く
王妃様の元へ行ったほうがいいんじゃ?というツッコミを
粉砕するほどカッコよかったー(*゚∀゚*)
それとフィナーレの愛の柩ねっ。紫苑さんのコッテコテが大好きだったので、
同じ曲使ってくれて嬉しかった。あ~ビデオ見たくなっちゃたよ。

王妃様の愛加さん、少ない出番で気の毒でした。
オープニングの歌手の場面が良かったので
もっと歌わせてあげたかったな。

オスカル様の早霧さん、とっても素敵でした。
原作に近いキリッとした容姿にそれを裏切らないキリッとした
カッコイイオスカル様。女々しくなくっていいわぁ~(*´∀`*)
今宵一夜からバスティーユまで一気になだれ込みますが、
盛り上がりましたわよ。これぞベルばらっ。

未涼さんのアンドレは大きな器のアンドレで杜さんを彷彿とさせますね。
歌も上手いので彼が歌いだすとホっとする。
死に際が意外と激しかった。銃弾全部受け止めてる感じです。

衣装に人物にとアチコチ目が泳いでしまったので、
あともう1回、しっかり見てこようと思います。

関連記事