category ミュージカル

ナマの魅力

trackback--  comment0
ただいま帰りの電車の中です。ガラガラで静かです。

石丸さんのコンサート、行って良かった。
新しいCDの中からも歌ってくれましたが、
やっぱりナマの魅力には敵わないです。
確かにCDのほうが音もクリアだし、客席の咳払いなんかも入らない。
でも、一体感や高揚感は薄いんだよね~コレが好きなのにさ。
やっぱりアナログなナマが一番だっ(^o^)/

国際フォーラムCの感想も書いときます。
今度宝塚の公演もありますもんね。って前にも来た事あるのに
ほとんど印象に残ってない(^^;;

3階の真ん中辺りの列、下手ブロック辺りの席でした。
音の反響がとてもいいです。手拍子なんて凄い反響っぷり。
端のほうでも声がこもらずに聞こえました。
見え方も良かったです。変な手すりはないし、
前の席との高低差がかなりあるので
ストレスが少ないです。席の幅も、前との幅もあるので
結構ゆったりしている印象です。
豆粒度は東宝のB席ぐらいですかね。

トイレ、3階しか見てないのでほかの階はよくわかりませんが、
下手客席横がなんと3個・・・!!はぁ?とおもいましたが、
そのすぐ横にあるトイレは14個。男性用も女性用に変わってたので
もう少し多いかと。案内のお姉さんがいないので、
何故か3個のほうにみんな並んじゃうみたいで長蛇の列になってました。
おそらくほかの階も似たような構造だと思うので、
一度探検されることをお勧めします。
ちなみに3階は上手客席側のトイレは男性用でした。

それと、3階へはエスカレーターがなく、2階からエレベーターか階段です。
終演後、エレベーターはなかなか来ない&並んでるし、
階段は非常階段みたいなかんじで下に行くほど詰まってきます。
帰り、急いでる方は気をつけたほうがいいかと思います。

あまり人の捌け方が上手くない劇場でしたが、
手すりが邪魔とか、構造がアリの巣とかってことが
ないのでオーブよりはずっとマシです。
日比谷も近いしね(*^_^*)ここやっぱり重要よね。

いやぁ楽しいコンサートでした。
詳しい感想は追記に移しましたので
ネタバレOKな方はそちらをご覧くださいね。
さぁ、この電車が着いたら駅はどうなっているでしょうか…
行きもよくなかったけど、帰りもコワイよ~(>_<)


ネタバレOKな方だけお願いね。






舞台には演奏の方が数人と石丸さんだけで、贅沢な使い方されてました。
そんな少数精鋭でもホールいっぱいの人を惹きつけられる
石丸さんってやっぱり舞台の人だなぁって思います。

新しいCDからの曲もありましたが、懐かしい曲も結構あって嬉しかった。
子爵様、嬉しかったなぁ~コレなのよっこのキラキラ感(*^m^*)
今の子爵様演じてる人逹に少し分けてやってくれ。
他にはトニー、野獣や壁男くん。しかも日本語訳で。
一回ぐらいしか観なかったのもあるのに
当時の舞台が蘇ってくるのがなんか不思議だった。
やっぱり舞台のことは細胞レベルで覚えてるんだね。
他のことはカラッキシなのにね…(-o-;)

CDからの曲では新曲の再会が良かったなぁ~
サスガ体験に基づく歌は思い入れが違う?
オール・バイ・マイセルフ、
あれ?どっかで聞いたことあるなぁ~って思ったら
これ、訳詞が宝塚の演出家岡田先生なのよ。
ナルシス・ノアールの終盤で使われてたねぇー懐かしい。
今度雪組さんで再演されるけどこの場面はいってるかな?
前のCDのときも宝塚の訳詞を使ってたけど、
こうゆうのちょっと嬉しい(*^^*)
今度は宝塚の曲歌ってくれんかなぁ~男性の声で色々な曲を聞いてみたい。
あと、シェルブールの雨傘の編曲が素敵だった。
CDとほぼ同じだったんだけど、♪私のまわりはあなただけが~ってとこで
「あなた」だけにスポットライトが当たっている情景がぱぁっと広がってきた。
曲と石丸さんの声がベストマッチした瞬間でしたね。ホント、ナマの幸せ。

ゲストの花總さんもなかなか良かったです。
男性とデュエットしてるの初めて聞いたけど、
負けてませんでしたよ。年末のモンテ・クリスト伯、
いい舞台が観れそうです。楽しみだわ~
来季のエリザも夢じゃないかも。

曲のあいだのお喋りも落ち着いてましたね。
やっぱりラジオの効果が大きいのかしら。
ラジオ、番組終わってしまって寂しいよーー(T ^ T)
月イチ程度でいいからまたやって欲しいです。

終演後、会場でCDを買うと握手会に参加できるそうで、
その握手に長い行列ができてました。
会場の1/3ぐらいは並んでたんじゃないかな?
私は帰りの交通手段が気になってしかたがなかったので、
参加しませんでしたが、こうゆうイベントしてくれるのは
ファンとしては嬉しいですね。
無理なさらない範囲で続けてほしいです。






関連記事