category 宝塚

行こうーーっ!

trackback--  comment0

梅雨明けて暑さが戻ってきましたね。
そんな中、宙組のベルばら観てきました。

もう千秋楽近くとあって、皆さん気合い入ってたわ~
オスカル様は私好みの凛々しく激しくカッコいい系で満足でした。
そうよ!女々しいのはオスカル様じゃないよねっ(`ε´)

バスティーユに向けての後半、盛り上がること!
「シトワイヤン、行こうっー!」で拍手するの、快感です。
あそこで客のボルテージもグワッとあがるよね。
でもね、馬車のお迎えがないのがね、寂しい(;O;)
飛ばさなくっていいからアンドレにお迎えにきて欲しかったな。

詳しい観劇記は追記に書きかました。
ネタバレイヤーな方は読まないでね。

写真はかなりゴージャスな公演デザート。
中のばらみたいのがりんごを甘く煮たもので美味しかったです。
名前がいつものオヤジギャグじゃなかったよ。
なんか物足りん…





詳しい観劇記です。ネタバレいやーな方は読まないでね。
でも、ベルばらでネタバレっつてもなぁ~

全体的な感想は・・・地味・・・ドレス全然出てこないっ(T_T)
オスカル編だからってそれにしてもなぁ。
綺麗なドレス着てるのお姉ちゃんたちだけじゃんかよ。
もうちょっとなんとかして欲しかった。

オスカル様誕生からやるのって面白い。
お父さんが語り部になってるんだけど、
ミュージカルならそこは歌わせるよね?
イチイチ語ってくれるからあーそこで歌えっ!とイラッとする。
やっぱりもうミュージカル舞台の脚本書く能力ないよね、植田のじーさま。
ちょっと気になってたんだけど、植田のじーさまが脚本・演出する日本物ショーや作品って
延々と踊らせて同時に歌わせない。ずっと音楽しか流れてなくって飽きちゃう。
演者にはクチってもんがあるんですけど。
昔はそうでもなかったけどここ最近の作品ってそれが顕著で・・・
ボケたんかなぁ・・・次回のベルばらは思い切って脚本にも手を加えて、
若手の演出家起用をして欲しいわ。

凰稀オスカル様は喜怒哀楽が激しく、キリッと凛々しいオスカル様でした。
お化粧が懲りすぎちゃって紫苑オスカルを彷彿とさせましたが、
漫画にもある赤い軍服姿がとても美しかったです。
アンドレが死ぬとこで「私のアンドレーっ」て台詞あったけ?
なんかグサっときた。で、バスティーユで盛り上がったのにぃ!
馬車のお迎えがなかった(T_T)なんか演歌調の歌を歌われても困る。
ペガ子飛ばさんでいいから。馬車も飛ばさんでいいから。
お迎えに来いっアンドレっ。

で、Aパターンだったので朝夏アンドレでした。
役替わりでアランとジェローデルの比重を上げちゃったもんだから、
割を食ってしまったのがアンドレ。
でも、寡黙で気が付くと必ず傍にいる正統派アンドレでした。
まぁ、ぶっちゃけ好みでした(#^.^#)
お迎えに来てくれないのが不満でしたが、
フィナーレの黒燕尾がとてつもなく素敵だったので良しとします。
凰稀さんの首筋にキスする振付、面白かったー。
オスカル様とアンドレの関係をとてもよく表してるよね。

実咲ロザリーは思ったより出番あった。良かったぁ。
若いけど実力あるからもっと使えばいいのよ。
エトワールも兼ねてたけど、素晴らしかったぞ。
でも、今宵一夜の前にノコノコやって来るのはいらないわ。
オスカル様との場面を増やしたいんだろけど、
他の場面にして欲しい。

緒月アランは原作のイメージに近く、ピッタリでした。
アンドレも観たかったな・・・スカステ待ちです。
七海ジェローデルは比重が上がった結果、なんかラッキー♪
女の子を数人泣かせてきたようなキラッとした笑顔が
素敵でした。

蓮水ベルナールは美しいですねっ!
サン=ジェストいけるんじゃないかい?
はぁ~なんで退団しちゃうんだろ。
お仲間のロべスピエール澄輝さんは
かなりの存在感で光ってました。

イケメン揃いの衛兵隊のみんなも良かったです。
迷いつつもオスカル隊長やアンドレと
心を通わせていく様子がよく分った。
組内ご贔屓はこの中から選ぼうかな。

フィナーレナンバーはオスカル様で通したかったのかな。
だけど、ファンはどう思うか・・・もう退団が決まってるんだから
少しは男役姿を見せてあげてもいいんじゃない?
私、一路さんの風共でコレやられたけど、イヤだったわ。
男役が好きなのであって、女装は好きじゃない。って思いながら観てた。
劇団側にはもう少しファン心、乙女心を理解して欲しいです。
すけべオヤジ丸出しの運営してたら110年はないよ。
と、山本リンダな薔薇のタンゴを観ながら思いました。


関連記事