category 宝塚

踊るなら

trackback--  comment0

写真はいつもの公演デザート。四角い生チョコが旨かった。

ということで、花組さん観てきました。超チケ難のエリザベートです。
抽選外れまくり、もう観られないかと
思いましたが、なんとかなりました。
あともう一回観られます。今年中の運はこれで全て使い果たしたわ。

エリザベートはネタバレしまくってるから
このまま感想へ行かせて頂きますわよ。





全体的な感想…花組の迫力に圧倒されまくった3時間でした。
大満足です。早くまた観たいよぉ。

明日海トート閣下は若く、美しい閣下でした。
クールな感じだけどチラチラ見せる表情がかわいい。
歌も力強く伸びやかでした。特に最後のダンスが良かった。

シシィの蘭乃さんは少女時代が全く違和感なく可愛い(*^_^*)
やっぱりシシィは娘役がイイ。
最後に頑張ったんでしょうね。歌が上手くなっていてビックリしたわ。

この役が上手いと舞台が締まる、フランツの北翔さん。
低音ガンガン響かせて素晴らしいっ(^O^)
最初のシシィとのラブラブっぷりが初々しく、幸せなんで、
最後通告と夜のボートのすれ違いっぷりが哀しかった。
アドリブが大変な望海ルキーニ。
チャラいけど、そこはかとなく色気があるルキーニでした。
前回公演のときになんか変わったような気がする。と感じてましたが、
今回はそれが確信に変わりました。雪組行っても大丈夫!
自信持ってやって欲しいです。

繊細なヘタレ君の芹香ルドルフ。めっちゃ熱い瀬戸エルマー。
こんな姑、絶対に嫌だ!な桜ゾフィー。
ダンスが激しくなったような気がする黒天使たち。
意外と可愛かった水美マデレーネ。尾っぽ動かしてるとき楽しそう。


最後にエトワールでずっこけました。音程フラフラかましまくり(-_-#)
次期トップ娘役だからエトワールがついたんでしょうが、
この程度だったら退団される桜さんにして欲しかった。
あーあ。最後にケチがついたなぁ。



関連記事