category*カリグラフィー

カリグラフィーの記事と本

trackback--  comment0
とても素敵な記事を見つけました。
BBCのカリグラフィーについてのリポートです。
音声と画像が出てくるのでお気を付け下さい。

【BBC】 西洋の書道、ソーシャルメディアで人気復活

ちゃんと日本語なので、ご安心ください(^_^;)
有名なカリグラファーもチョビット出ています。
なんだかんだ言って「手で書く」ということは
何千年も続いてきたことだから
そう簡単になくならないんですねぇ~。
上手く時代の波に乗ってるんだなぁって思います。
ところで、インスタグラムってガラケーはダメだよね?
えーと、私の場合はスマホに買い替えから始めないと無理な感じです。

あと、もうヒトツ。
写本装飾好きにはたまらん本が出版されます。

「中世パリの装飾写本 書物と読者」 前川久美子
工作舎 定価 本体3800円+税
A5判/上製 256頁(うちカラー46頁) 発売日:2015.6.30
ISBN978-4-87502-465-1

実はかなり前からこちらの出版社のHPで抜粋したものをWeb連載していました。
抜粋と言っても、普通はこれで本が出来るよね?
というレベルです。実物はどんだけボリュームあるんだろうか。
写本の「描き方」ではなく、当時の時代背景や読者、写本の解説などに
重きを置いた内容みたいで、出版されるのを密かに楽しみしてました。
それがようやく出版されるんですが、一部の本屋さんで
パネル展をするそうですよ
\(^o^)/
カリグラフィースクールからはブックファースト銀座コア店が
一番近そうですね。帰りに寄って行こうかな。







関連記事