category 宝塚

観劇納め

trackback--  comment0

今日は今年最後の観劇でした。観劇納めってやつですね。
と言ってもこの前と同じ花組さんでしたが。

写真は隣のシャンテで開催中の衣装展に飾ってあった衣装です。
1789のマリーアントワネットのドレスとして飾ってありましたが、
どうせならチラシのピンクとブルーのドレスが見たかった。
ルパン三世のドレスも町歩きドレスじゃなくって、
マッダレーナの白いドレスだろうが!ちょっとチョイスが謎。

それからクリエの窓口で東宝エリザのCDを確保(^_^)v
やっぱり欲しい気持ちは消えなかったよ。
観劇のついでに寄っただけなのに、受付のお姉さんは
「お寒い中、ありがとうございます。」と一言添えてた。
こうゆう気遣いっていいなぁ。殿様商売の隣の劇場とはエライ違いだわね。

ショー休演してた桜咲さんが復帰してた。
ロビーの立看板がそのままだったから、
休演のままかと思って観てたからビックリしちゃった。
ちゃんと仕事してくださーい、東宝のスタッフさん。
スペインの場面、芹香さんとのデュエットがかっこよかったです。
お芝居の紫の上はしっとりと美しく素敵でした(*^_^*)

今日も楽しかった!いい観劇納めでした。
来年の観劇始めは星組さんのディズニーコラボのやつです。
取れたんですよ、電話かけ5時間して(≧ω≦)
確保したプラチナチケット握りしめて来年も観劇したいと思いますわ。




関連記事