category 宝塚

全女子の憧れ

trackback--  comment0
160108_1226~020001

5時間電話かけをしてもぎ取ったチケット握りしめて
行ってきました。星組さんの「Love&Dream」
写真はロビーに飾られていた前回公演のデュエットダンスの衣装です。
撮影OKでみんなバチバチ撮ってたよ。

いやぁ~盛りだくさんでした。お腹いっぱい。
1幕はジェンヌがディズニーのショーに特別出演しているような
不思議な感じでした。パークに行った感が味わえてなんかお得(*^_^*)
2幕はTMP音楽祭@星組って感じでしょうか。
下級生にもちびソロが多く、歌が上手い人って結構いるのね。
新たなる発見でした。

もうルンルンで家路につきましたが、これ、DVD出るんですかね?
1幕は無理にしても2幕だけでもなんらかの形に
残しておいて欲しいと思います。

詳しい観劇記は追記の方へ。
ネタバレしてるから嫌な方は読まないでね。





ここからは詳しい観劇記です。
ネタバレしてるからイヤな人は読まないでね。



両幕通して客席降りが多いです。2,3階席は
ちょっと置いてけぼりで寂しい・・・(T_T)
おまけに私の周りはペンライトよりオペラグラスという感じで、
ペンライト持ってた私の前の人もそのうち振るの止めちゃったよ。
まぁ、無くても全然問題ないです。

1幕はたいしてファンでもない私でも
どこかで聞いたことあるような曲が多かったです。
こうゆうところはさすがディズニーですね。
よく分らなかったのは見たことないスティッチと
ヘラクレスの曲ぐらいかな。

魔法にかけられての曲がとっても可愛い!
映画みたくなっちゃった。
それと、レット・イット・ゴーね。この曲って楽譜通りに歌えることより
どれだけドラマティックに盛り上げられるかの
表現力のほうが必要とされている曲なんですね。
その点、妃海さんはバッチリでしたよ。
そして、最後のあの紫のドレスの場面!!
あのもさもさのドレスにも関わらず、途中まで片足、靴履いてないの。
凄いよね。優雅に動くもんだから全く気が付かなかったよ。
なんで片足履いてないかって?それはですね・・・
途中でガラスの靴を持った北翔さんが履かせてくれるの\(^o^)/
キャー!確かに全女子の憧れですわっ。

1幕は娘役さん主体な感じでしたが、
2幕は男役主体のいつものタカラヅカ。
ちょっとホッとします(^_^;)
2幕のかくし玉は・・・リナ・ラモントちゃんです。
突然だみ声の歌が聞こえてきてビックリしたよ、ホント。
可愛い娘役さん達を相手にお笑いを振りまきつつ、
嵐のように去って行きました。
もうここは北翔さんの独壇場ですよ。
今日は蘭乃&すみれ乃双子姉妹が客席にいたそうで、
彼女たちに纏わるクイズを出すという無茶ぶり。
ああ、あと肩からかけてるカバンには何が入ってるんだ?とか言ってたなぁ。
娘役さんは「飴ちゃんです!」って答えてた。負けてない。

こんなユルイ空気の中、出てこなくてはならない七海さんは大変です。
七海さんはうたかたの恋が素敵でした・・・。白い軍服がよくお似合い(*^_^*)
世界に求むで中心で歌っていたひろ歌さんがとても上手かった。
この期は本当にうまい子が揃った凄い期なのねぇ。

2幕の北翔さんは名曲を歌いまくりで耳福でした。
朝日の昇る前には思わずやった!と握りこぶし。
始まりは背中を見せての始まり方だったし。
振付の先生もよく分ってるわね。
かわらぬ思いを軍服でっていうのも新鮮でした。
なんとなーく東宝で井上さん主演でやったルドルフを思い出したよ。
なんとなーく似てたのかな?雰囲気が。
そして、ラストのシナーマン!北翔さんの歌声と
星組のみんなの中にまだ残っている作品の熱量が
ドンピシャの凄い場面でした。
いやぁ、楽しかった。また聞きたい。

今年は観劇始めからこんなに凄い作品でいいのだろうか。
もうすでに今年のナンバー1の勢いなんですけど。



関連記事