category 宝塚

尽きせぬ言の葉

trackback--  comment0
160221_0953~01
東宝のピンクビルを確実に隠しつつあるお隣の工事しているビル。
ここらへんは地下もボコボコ掘ってますね。

まだ開幕間もない日曜に宙組さんを観てきました。
阪急貸切でした。抽選はカスリもしませんでしたわよ。
最近ツイテないなぁ。ちぇー。

160221_1007~01
ロビーに飾ってある立派なお雛様。
お人形も大きいんですが、ロビーがでかすぎてあんまし大きく感じない^_^;

160221_1013~01
そして、いつもの公演デザートです。なんだか今回はゴージャスでした。
真ん中に小さなシュークリームがどーんと鎮座。
周りのパイ生地もサクサクで美味しかった。

肝心の公演は楽しかったです。
特にショー!中詰が懐メロ特集なのが面白かった。
そうそう、LED仕込んで進化している大階段。
やたらと無意味にピカピカ輝く~
それと、若手の銀橋渡りがあるのはお約束なんだけど、
中堅どころの銀橋渡りがあったのが嬉しかった。
これができるのは人材豊富な証ね。

芝居も思っていたよりミュージカルしてるし、
話の筋も破綻なく進むし、あちこちに散りばめた
シェークスピア作品の回収もキチッとしてたし、
なんだか楽しんじゃった。
特に美術が良かった。ラストのツリーや本の1ページが描かれたパネル、
演奏している人たちの古楽器!よく写本に出てくるんだけど、
サイズ感が分って良かったです。
カリグラフィー観点からもウハウハな作品でした。

朝イチでキャトルに入ってるろ剣の舞台写真はゲットしました。
が、プログラムはゲットならず。もう東京だけでいいか~。
・・・なんかこの作品、眠っていた私のオタク魂を
呼び覚ましそうな感じでちょっと怖いです。


関連記事