category ミュージカル

あれは夢

trackback--  comment0

写真は全く関係ないf^_^;寄り道した東宝の隣のビル。
建ち始めると早いですね。どこまでデカくなるんですかね。

寄り道して国際フォーラムのジキル&ハイドに行ってきました。
珍しく一階の前方、良席。奮発したわっ!
初日近くに観てから二回目でしたが、カンパニーが
ギュッとまとまっていて、とても良かったです。
アンサンブルは意外と少ない人数で回してるんですが、物凄い迫力!
石丸さんの歌にも吹っ飛ばされそうですが、
アンサンブルの皆様にも吹っ飛ばされそうです。
こんな舞台、滅多にお目にかかれないです。幸せ…(*^_^*)

石丸ハイドの気持ち悪さと恐ろしさが鹿賀さんを越えた。
もう鹿賀ハイドを思い出せない。そんな衝撃がありました。
今期をCDに残しておいてもらって本当に良かったよ!6月楽しみ~!

一階後方に学生団体がいましたが、終演後に大興奮でしたよ。
あの学校、しばらくジキハイごっこが流行りそうですな。
それにしても、芸術鑑賞にこの作品を選ぶなんてセンスいいなぁ。
羨ましいわ。

詳しい観劇記は後で追記に書きますね。





ここからネタバレありの観劇記です。
お嫌な方は読まないでね。





石丸ハイドの迫力が物凄いです・・・。本当に怖くて気持ち悪い。
でも、何故か目が離せない。
今期はハイドにずっぽりハマってしまった感じです。
そういえば見せ場の「対決」のとこで試験管が割れたのかな?
手から水がポタポタ落ちていて、青い薬がなくなってた。
力が入って思わず握りつぶしちゃったのか。
手を怪我されてなければいいのですが。
それにしてもジキルとハイドの声の使い分けが上手いわぁ。
ビジュアルに頼らなくても今がどちらなのかすぐに分る。
本当に同一人物が発しているのかと疑いたくなります。
そうそう!ジキルがエマと二人きりになるときに向ける
弾けるような笑顔がとても素敵です(*^_^*)
ロミジュリのエーメーのロミオの笑顔がツボだったんだけど、
それに匹敵するぐらいにツボです。
これはCDに残らないっ・・・ちょっと悔しいな。

笹本エマの聖母っぷりがぐーんとUPしてた。
ラストのジキルを抱いて歌うところなんて、
信仰心ゼロの私がピエタ像を思い出したわ。
濱田ルーシーとのその目にがとても良かったです。
立場が違う女性二人が一人の男を想って歌う曲ですが、
惹かれるところは一緒なのね。

ハイドの殺し方って結構派手になっているけど、
変なとこでリアルよね。
1幕ラストの大司教を火あぶりにするとこ、
階段を走る火と大司教を焼く炎とでは
色が違うことに気が付いてしまった・・・!
理事会でやられたことに対してしっかりお返しして
殺人の道具にしているのも意外と律儀です。
こうゆうところにジキルの片鱗が見えるからまた恐ろしい。

初演から観てますが今期のジキル&ハイドは
今までの中で最高の舞台です。
もし、来期があるならばキャスト陣は誰も変えないでやって欲しい。
そして、この舞台がCDとして残るなんて本当に嬉しい。
本当はDVDが欲しいんだけど、それは我儘ですね。
もし、出たら買うけど。


関連記事