category 宝塚

おろろっ~

trackback--  comment0

写真はシャンテの二階に飾ってあるお衣装です。
前回のショーの衣装ですね。今月はNHKで放送あるから楽しみ(*^_^*)
改装してから四着しか飾らないつもりなのかな?
ちょっとショボイ…もう少しなんとかしてよぉ。

四時間半も電話かけしてゲットしたチケット握りしめて行ってきました。
雪組のるろ剣だよー(^o^)/

まさかね、宝塚で観られるなんて考えもしなかったよ。
学生のとき、朝、友人が買ってきたジャンプを
皆で囲んで読むのが月曜日の朝の恒例行事でしたわ。
あはは~懐かしい。るろ剣はその中の漫画の一つでした。
そんな感じなので原作最後まで読んでないf^_^;
一応映画見てあらすじを叩きこんだんですが、
そんなに前準備しなくて良かったかな。
アクションが売りの映画とは違った
美しく魅せることに特化した宝塚らしいるろうに剣心でした。

それにしても、漫画の中の人が
目の前で動くっていうのは遠くても本当に楽しいね(^O^)
席は二階のてっぺんで客席降りはおいてけぼりでしたが、
臨場感溢れる舞台でを楽しめました。
こうゆうとこは小池先生上手いなぁって思う。
詳しい感想は追記に書きました。
ネタバレありなので嫌な方は読まないでね。

とりあえず、今は電車が風で止まらないか心配です。
無事に橋を渡れますように!







ここからはネタバレありなので、嫌な方は読まないでね。

全体的な感想は・・・
今までの小池作品をアチコチから引っ張ってきて
ガチャーン!ガチ!と合体させたような感じ。
ベースがオーシャンズ11、盛り上がるところはスカピン、
敵役の最後はアポロンの迷宮(懐かしー!)という具合です。
時間、無かったんだね、小池先生。
でも、みんな好きな作品だし、何より楽しかったから まぁ、いいや。

お衣装は和物といっても明治の話なので、
2幕は素敵なドレスがバンバン出てきて嬉しかった~
やっぱりコレがないと宝塚見た気がしなくってさ。
特に薫のブルーのドレスは柄も素敵だった。
後ろ姿も可愛いのよ(*´∀`*)

剣心の早霧さん。幕開けの殺陣がカッコいい。
映像と切られる役者さんたちが
上手く合っているのはもちろんだけど、
彼女自体の素早い剣裁きにもびっくりした。
かと思えば、舞踏会でグルグル回されちゃって
「おろっ~」といっている姿は原作の可愛らしさがあって
面白かった。スッゴイ自然だった。

薫の咲妃さん、声の調子が悪い?
大劇場から枯らしてたみたいだったけど、
治りきらずに東京来ちゃったのかな。
声が出ないとかまではいってないけど、
酒やけした声みたいになってた。
役柄的にそんなに違和感ないから、
これ以上酷くならないよう頑張れ~。
個人的には道場の場面が好き。
元気に「ないわ!」が良かったです。

加納の望海さん。
恋敵設定がどこかにいったことは、
いい声とザ・敵役でなんか誤魔化された。
滑舌がいいので台詞が一番聞き取りやすかったです。
ラスト!!思わず「シメさーーーん!」と叫びたくなったわ。
やっぱり小池作品には濃い敵役が必要よね。

斎藤の彩風さんってば。
まぁいつの間にこんなにシュッとした男役に。
あのぷくぷく具合がどっかいった。
ちょっと吃驚した。悪・即・斬の構えも決まってたわ~
観柳の彩凪さんはガトリング砲の妄想ソング弾けてるね!
スッゴイ面白かったし、ガトリング砲への愛が溢れてたわ。
蒼紫の月城さん、美しい~!
2階席は彼が出てくるとガッ!と一斉にオペラグラスが上がります。
原作ファンにも満足していただけるかと。
御庭番衆の皆様とのアイドルちっくなナンバーも
カッコ良かった~思わず舞台写真買ったわ。

左之助の鳳翔さん、豪快ですね。
歌舞伎風の剣心との対決場面、なんで笑いが起こるの?
カッコイイよね、あのキメポーズつくるの。
ここで拍子木打ってる弥彦の彩さん、
娘役とは思えないガキンチョっぷり。素晴らしいです。
恵の大湖さん、ミステリアスな雰囲気が
ドンピシャでした。この公演で退団だなんて寂しい・・・

赤べこの場面はAKB48みたいなアイドル路線で可愛いねぇ。
大劇場みたいに牛鍋がなくって残念です。
食べたかった・・・。
剣心の影と巴、この二人が一緒の場面は
割りとふわっとした幻想的な場面が多くって宝塚ぽかった。

立ち見はパンパン。男性客も多く劇場中が活気に満ちている。
そして、演者も楽しさに溢れている(^o^)
幸せな公演でした。
ああ!でも、客席降りの蒼紫の決めポーズが
見られらなかったのが心残りです。
2階席にもお客はいるんだよーー(;_;)
スカステ様、蒼紫の決めポーズ確保、お願い致します。


関連記事