category 作品展

戻ってきました。

trackback--  comment0


ギルド展の作品が展示を終えて
無事に戻ってきました。
今まで作品はなんとなく
引き取りに行ってましたが、
今回は東京に行く用事全くなし。
なので、送って頂きました。
梱包して下さった方、ありがとうございます。

今回は珍しく文字多めで装飾控えめ。
会う人ごとに「珍しいね~」と
言われました(^_^;)
でも、金色のとこは金泥使って
地道にお金かけてます。

内容は大好きな作品、
花組「愛と革命の詩」に出てきた
「囚われの乙女」の原作の詩です。
もっと長い詩なんですが、一部抜粋。
勿論、BGMはこのDVDでしたが、
見ちゃうんだよね…ついつい。
色々ポイントがあるからさぁ…
なかなか進まない(^^;

装飾には内容に合わせて、
まだ飲み干していない
グラスやエンジェルさんたち、
旅の途中をイメージして
地球儀みたいなやつを入れ込みました。
書いていて楽しかったです(^-^)

肝心の中身はイタリック体を
少し繋げて崩した感じです。
一度書いて見たかったんですよ。
読める程度に崩してさっと
かっこよく書くの。
こんだけ書いたのでちょっと満足。

次は何書こうかなぁ。舞台観てると
原作はだいたい著作権切れてるから
使えるんでネタが豊富です。
贅沢な悩みですね。










関連記事