category 宝塚

久しぶりに当たった

trackback--  comment0

久しぶりに宝塚観て来た。
宙組のエリザベートさっ!

楽しかったわ。
エリザは引き込まれる。
その他大勢のお衣装を微妙に
リニューアルしてたりして、
20年の歳月を感じました。

今回はお腹いっぱいで
公演デザートを食べられなかったんで、
写真なし。お団子は無理でした。
なので、今日は色紙!
阪急貸切だったんだけど、
久しぶりに当たったのよ\(^o^)/
最近カスリもしなかったから
嬉しい(*´∀`)



それと、東宝の隣のビル。
これ、どこまででかくなるの?
飲食店沢山入るといいんだけど。


*****************************

+++カルチャープラザ平塚店 (ららぽーと湘南平塚3階)+++
 カリグラフィーの講座を担当いたします。
2016年11月からの第二・四 金曜日
14:15~16:15
 
+講師作品展+
2016年10月6日(木)~15(土)
10時~20時(最終日は15時まで)

+一日体験講習会+
2016年10月28日(金)
14:30~16:30
 イニシャルのしおり作り

*****************************


ネタバレありなんで嫌な方は読まないでね。


朝夏さんのトートはとてもスタイリッシュで
手足が長くてスラリとしていて、もうそれだけで
黄泉の国に引き込まれそうでした。
銀橋に座ったときの足の長さ!!
なんなのアレ。ビックリした。
目が一路さんにちょっと似てるから
ドキドキしたことは内緒ね。

歌える実咲シシィは良いよね!!!
心の底から思いました。
今回の鏡の間のドレス、胸元周りがとてもキレイ。
新しいお衣装がほぼ無かったけど、
このドレスがこれだけ良ければいっか。

真風フランツはお坊ちゃま感がとても良く出てました。
歌も頑張ってましたね。昔の酷さを知ってるだけに
ちょっと嬉しかったです。

愛月ルキーニは見た目完璧。
ラストはもっと弾けてもいいかな?と思いましたが、
ルキーニの難関の2幕冒頭の客いじりは
余裕すら感じました。カッコイイ(*´▽`*)

ルドルフは桜木さんでした。
可愛い顔に青年皇太子がピッタリ。
闇が広がるも安心して聞けたので
集中して観れました。
この場面は終わると劇場中がため息をつくわ。

純矢ゾフィー、怖い・・・(T_T)
特に最初の嫁いびりのとこが怖いっ!!
最初が肝心なんですかね、やっぱり。
舞踏会のドレスが新調されていて、
それはとても素敵出した。

一番今回のキャストでビックリしたのが
マダム・ヴォルフの伶美さん。
歌がアレなのに大丈夫か?と心配してましたが、
思っていたよりずっとマシでした。
でも、美しすぎて娼館を取り仕切るマダムには
ちょっと迫力不足かなぁ~現役の娼婦って感じでした。
美しすぎるってのも罪ね。




関連記事