category ツール&グッズ?

あけまして自作傾斜台

trackback--  comment0
あけましておめでとうございます

昨年はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


これだけじゃなんなんで、カリグラフィーの
自作グッズの話題を1つ。
手作りの傾斜台です。
買うと6千円ぐらいするし、作ると木でガッチリ作るので
持ち運びにはいささか不便だし・・・
ということで、土台はワイヤーネットで作ってみました。

実は、コレ「くまぺん」でお世話になっている
こっぴーさんが以前書かれていたブログで
紹介されていたものをちょっとアレンジしたものです。
この記事を見る少し前にクギが飛び出て
ちょっと危険な自作傾斜台を作ったばかりだったので、
記事を読んだときに思わず「あ、アタマいいー!」と
画面に向かって叫んでしまいましたよ。
こっぴーさん流石ですわ(*^^*)ありがとう~

そして、この度、カルチャーで教えているときに気が付きました。
平面で書いているとどうしても汚れる率が高くなるし、
姿勢悪いし書きづらい・・・。本当に腰痛めそう(-_-;)
これはアカン。どうにかしなくては!と思いまして、
ロッカーを確保してから、持ち運びに楽そうな
ワイヤーネットで作ることにしました。
一つですと楽チンですが、流石に6個も
持ち運ぶのは重たかったです(^_^;)

只今、ららぽーと湘南平塚内のカルチャープラザ平塚店で
12月から使っていただいてます。
姿勢が良くなったら手元が見やすくなったみたいで、
線がキレイにっ(*^^*)インクがドバドバ出ないので、
手の汚れも少なくなりましたよ。
私のほうが青いインクで手がベトべトです。

2017028.jpg
出来上がりはこんな感じです。
三角形にしたワイヤーネットに板を引っ掛ける金具をつけて
板を置いています。45×30センチです。
この大きさだとB4サイズの練習用紙が挟めます。
板がホームセンターで400円、
他の材料は全て100円均一(ダイソー)で揃えました。
約1100円で出来ました。板をもうワンラク落として
300円のにすれば1000円で出来ますね。
板は生徒さんがお使いになるので、
いいヤツにしときました。

2017027.jpg
で、板を外すとこんな感じ。
机とワイヤーネットの間と板とワイヤーネットの間に
すべり止めシートが入っています。
この2点に入れるとガッチリ安定します。
必須です。ケチらないで下さい。

2017029.jpg
角度を決める場所以外は結束バンドで
しっかり止めてあります。
支えの細身のワイヤーネットは板と下を支えている
大きなワイヤーネットを半分ぐらいでニッパーで切りました。
中の細い部分は楽に切れましたが、
外枠が中々切れずに大変でしたので、
大人しく細身のワイヤーネットを購入したほうがいいと思います。
大型店行けば良かったよぉ~

2017032.jpg
こちらは角度を変えるために簡単に取り外しができる
留め具を使っています。本来は太い外枠同士を繋ぐので、
横に2つ穴が空いてますが、
コレは細い部分同士なので、一つの穴に収まりました。
それにこうしたほうがぐらつかないです。
そしてなるべく内側の穴に2本入れて下さい。
下のすべり止めにピターとくっつきます。
角度は2.3度の誤差はあるものの、
45度、40度、35度、30度となりました(*^^*)
偶然に使いやすい角度が揃ったわ。

2017031.jpg
で、板を引っ掛けるモノはこんな形をしております。

2017030.jpg
左右に引っ掛けたら完成!といくはずでしたが、
下のデッパリが邪魔でガタガタいいます。
なので、このあとこのデッパリもニッパーでちょん切りました。
机に着くので、安定感がグッと増します。
が、すぐ外れるのでご用心を。
接着剤で下の部分をくっつけてしまえば良かったかなぁ。

近所のダイソーは小型店でワイヤーネットの種類が
あんまりなくってワイヤーをぶち切るという
荒業に出ましたが、大変でした(^_^;)
なので、大型店でご自分の欲しい大きさを考えて
揃えたほうがいいと思います。
それとなんで木の板にしたかというと、
コレだと簡単水張りに使えるから。
紙をならす重しに使ったりと何かと便利です。
それに要らなくなったらバラして
他のことに使えますしね。

この自作傾斜台で皆様のカリグラフィーライフが
充実したら嬉しいです(*^^*)


*****************************

+++カルチャープラザ平塚店 (ららぽーと湘南平塚3階)+++
 カリグラフィーの講座を担当いたします。
2016年11月からの第二・四 金曜日
 14:15~16:15
 
*****************************



関連記事