category ミュージカル

朝日が昇る前に 

trackback--  comment0
ちょっと遅くなったけど、
グレート・ギャツビーの感想を。

楽しかったです。観に行って良かった。
石丸・堀内ペアのパレードと迷ったんだけど、
ヅカオタとしてはコチラにして正解でした。
お衣装素晴らしかった!

男性の声では合わないと言ってたけど
井上さんで朝日が昇る前にを
聞いてみたかったなー(ボソッ)

ネタバレありなんで、追記に詳しく書きます。
お嫌な方は読まないでね。


*****************************

+++カルチャープラザ平塚店 (ららぽーと湘南平塚3階)+++
 カリグラフィーの講座を担当しております。
 毎月第二・四 金曜日 14:15~16:15

*****************************
ネタばれありの観劇記なんで
お嫌な方は読まないでね。



全体の感想としては、まるで宝塚での
再演を観ているかのようでした。
音楽が違うだけで全体の流れはほぼ一緒なんですよね。
ここ、何組の公演ですか?って感じでした。
宝塚が苦手な方はちょっと嫌かも。
まぁ、そんな人は観に来ないか^^;
日記が出てくるラストが
ほぼ同じなのは嬉しかったです。
あそこで泣けるんだよぉ(ToT)

階段のセットやお衣装が本当に美しかったです。
特に女性陣のドレス!!主要キャスト陣の
ドレス以外もカッコイイの。
1幕最後のタンゴの場面は黒色で統一されているけど、
模様が微妙に違っていてゴージャス。
一着ずつ手にとってじっくり見たいわ。

音楽、全編に渡って割りとサラッとした感じでした。
ワイルドホーンのように1曲ずつが
ガツンと主張していないので、
ちょっと物足りない感じ。
CD出るけど多分買わないなぁ。

主役のギャツビー、井上さん。
背中で物語を語れる男になってました。
いい歳のとり方してるなぁ~
ギャツビーって冷静に見ると
軽くストーカーだよなと思うけど、
純粋な熱さで観客を惹き付けて
そんな感じは微塵もしなかった。
歌も磨きがかかってたし。
1幕最初のグリーン・ライトの歌と
2幕のコートを肩に引っ掛けて酒場で
孤独に歌うとこがめっちゃ良かった。
この歌を歌ってるときにいつか
ミスター・ボージャングルを歌って
欲しいと思いましたわ。

キレイなおばかさんのデイジーは
本当にキレイなおばかさんでした。
衣装が全て美しい~またスタイルいいから
どれも似合うこと。
欲を言えばもう少し歌をなんとかして。
本物の男性しかも歌ウマ相手だとちょっと弱い。

ニックの田代さんはゴルフの場面がキュート。
初めてゴルフやってるよ!ヒャッハー!みたいな
ハイテンションが可愛らしかったです。
歌の場面ではグッと締めてました。
1幕終わりのタンゴの場面のジョーダンとのデュエット、
2幕のギャツビーとのデュエットが大変ステキでしたわ。

トムの広瀬さん、フェルゼン演ってたとは思えないほど
小憎たらしい金持ちのボンボンでした。
本物の男性が演じているからでしょうか、
妙に生々しく感じられて
チョビ髭をムシりたいほど嫌なヤツだったわ。

ウィルソンの畠中さんは流石でした。
初登場シーンの男性陣だけのナンバーがよかった。
マートルの蒼乃さんは肉感的でデイジーとは
対照的に作ってあって面白かったです。
歌、頑張れっ。
ジョーダンのお衣装がデイジーに負けず劣らず美しい。
最後の場面のコートですらカッコイイのだ。
素敵でした。宝塚退団してから久しぶりーでしたが、
すっかり綺麗なお姉さんになられて・・・
1幕ラストのタンゴは歌も存在感も圧巻でした。

運転手の役を演っている方が
お笑い芸人のスギちゃんに見えてきて
なんだかツボにハマってしまった^^;
出てくるたびにスギちゃん来たっ!となり、
大勢の場面でもスギちゃんを
探せみたいなってしまった。
どなたなんだろう・・・
化粧が濃すぎてよく分からない。
気になるよぉ~




関連記事